ホーム 製品情報 映像監視システム リモート監視ソフトウェア GV-Recording Server
GV-Recording Server ストリーミングサーバー
GV-Recording Server
GV-Recording Serverは、大規模監視システム用に設計されたストリーミングサーバーです。最大256チャンネルのIPビデオデバイス映像の受信、録画を行うことができます。直感的なWebブラウザベースのインタフェースで、各IPカメラの「動体検知」「I/Oトリガー」「スケジュール録画」などに機能を設定することが可能です。

また、GV-DVR / NVR / VMS、GV-GIS、GV-Mobile Server、GV-Control Center、GV-Edge Recording Manager、GV-Eyeなどへ、最大600チャンネルの映像を同時に配信することが可能です。GV-Recording Serverは、アラート通知の際、1台のGV-VSMにメッセージの通知を送信することができます。
GV-Recording Serverは、サーバーのCPU負荷と帯域幅の使用量を大幅削減し、希望するフレームレートでの映像配信を実現するようサポートします。
主な機能
  • 最大256のIPチャンネルを同時受信・録画可能
  • 最大600チャンネルのIP映像をクライアントに配信可能
  • IPデバイスと受信クライアント間のビデオゲートウェイ(GV‐DVR/NVR/VMS, GV‐Control Center, GV‐GIS, GV‐Mobile Server, Multi View, GV‐Edge Recording Manager, GV‐Eye)
  • 他社製IPビデオデバイスに対応
  • ONVIF、PSIA、RTSPプロトコルに対応
  • 動体検知、I/O検知、スケジュール設定(チャンネルごとの異なる録画設定が可能)
  • Remote VeiwLog(リモートビューログ): 録画映像の遠隔再生
  • Internet Explorer、Firefox、Google Chrome、Safariを使用したGV-Recording Serverでの遠隔設定・監視を行うWebインターフェース
  • IPビデオデバイスとのパッシブ/アクティブ接続方法(パッシブ接続は最大128chまで、GeoVision製IPデバイスのみに対応)
  • モバイルDVR(GV‐Video Server, GV‐Compact DVR) のパブリックIPアドレスを取得するソリューション
  • 帯域監視
  • 双方向音声通信(アクティブ接続方法によるGeoVision製IPデバイスのみに対応)
  • GV-Vital Sign Monitorによる遠隔イベント監視
  • GV-Backup Center、GV-Failover ServerまたはGV-Redundant Serverによる遠隔バックアップ
  • GV-Cloud CenterによるIPデバイス監視、イベント検索、遠隔再生
  • スマートストリーミング
  • GV-IPカメラでのYouTubeライブ配信に対応
  • 31言語対応
ソフトウェア
  • Type
  • Title
  • Ver.
  • Download
  • Date
  • Link
  • GV-Recording Server
    ソフトウェアのダウンロードページ
  • -
  • -
バージョン履歴
ドキュメント
  • Type
  • Title
  • Ver.
  • Download
  • Date
  • PDF
  • GV-Recording Server仕様書
  • -
  • 2022-01-24


*仕様は予告なく変更になる場合がございます。