ホーム 活用事例 「人」や「モノ」の混雑・侵入をAIで検知 GV-AI Guard
活用事例Case
「人」や「モノ」の混雑・侵入をAIで検知 GV-AI Guard
GV-AI Guard 「人」や「モノ」の混雑・侵入をAIで検知
GV-AI Guardとは
  • GV-AI Guardは、AI画像解析技術によって、カメラ映像内のさまざまな情報を解析・管理を行うソフトウェアです。
    特定の状況を識別・判断・通知を行うことで、潜在的な問題などの解決に役立ちます。
主な機能
  • 横断侵入検知
    横断・侵入検知
    指定した境界線を横断・侵入する人物や車両を検知し、移動した軌跡を表示。検索にも対応。
  • 車両検知
    車両検知
    指定した境界線を通過する車両を検知し、カウント。車両の色等からの検索にも対応。
    ※カウントの機能はアドバンスソフトのみ
  • 人物検知
    人物検知
    指定した境界線を通過する人物を検知し、カウント。上半身/下半身の色などからの検索にも対応。
    ※カウントの機能はアドバンスソフトのみ
  • ヘルメット検知
    ヘルメット検知
    作業者の安全確保のため必須のヘルメット。その着用の有無を検知、通知に対応。
  • マスク検知
    マスク検知
    感染症対策に重要なマスク着用の有無を検知し、通知に対応。
  • ソーシャルディスタンス検知
    ソーシャルディスタンス検知
    人と人の距離を測定し、密発生時の通知に対応。
製品の特徴
  • 顔検索
  • Webベースでイベントを管理録画映像再生・検索に対応
    スマートリサーチ
  • スマートリサーチ
    車両の種類や色、服の色、イベントの種類などをフィルタリング検索。
    3D E-Map
  • AIイベントポップアップ、3D E-Map
    AIイベント ポップアップ
  • 顔追跡、3D E-Map
    顔追跡
    ※GV-AI FR、GV-AI Server、または顔認証カメラとの接続時のみ
構成例
  • GV-AI Guard構成例

製品ラインナップ