マンション・ビル

用途例:
マンション・ビルなどのアナログカメラシステムからのリニューアル
既設の同軸ケーブルを利用し、カメラ映像のIP化、監視システムの高画質化・統合化を実現します。
ケーブルを再利用することでシステムのコストを抑えることができます。

駐車場

用途例:
駐車場監視などのカメラ数台設置案件
設置環境の要因などでネットワーク(LAN)ケーブル配線が難しい場合、GV-VSシリーズ本体に録画用USBハードディスクを取り付けることで、200万画素カメラ(TVI/AHD)映像の録画を行うことができます。

TVI/AHDカメラ対応

カメラ規格/カメラ台数に合った最適な製品モデルを選べます。
4カメラまたは8カメラ接続
  • TVI+アナログカメラモデル
    (GV-VS2400/2800)
  • AHD+アナログカメラモデル
    (GV-VS2420/2820)

本体録画機能

GV-VSシリーズに接続した
USBハードディスクにカメラ映像を録画することができます。

GVシステムとの映像統合

GVシステム(GV-VMSなど)とシステム統合をすることで、画像解析などの多彩な機能やIPカメラとのハイブリット(混在)運用を実現します。

GV-VSシリーズは、PCベース映像監視システム(GV-VMS)、スタンドアロンレコーダー(GV-SNVRシリーズ)との映像統合に対応します。
映像統合により、様々な映像規格のカメラ映像を、同一のシステム上で表示/録画/管理を実現します。
(「TVI/AHD+アナログカメラ」+「360度全方位カメラなどのIPカメラ」)

専用無料アプリケーションを提供

複数の端末から同時アクセス可能

GV-Eye

iOS / Android
スマートフォン/タブレット端末対応

GV-Edge Recording Manger

Windows OS / Mac OS
パソコン端末対応

製品カタログのダウンロードは
こちらをクリック