ホーム 製品情報 映像監視システム アクセサリー GV-Cloud Bridge
GV-Cloud Bridge
GV-Cloud Bridgeは、GeoVision製を含むONVIF対応カメラをGeoVision製ソフトウェアとモバイルアプリに接続し、監視と管理を統合するように設計されたエンコーダーです。

GV-Cloud Bridgeを介して、最大4台のカメラをGV-Center V2(死活監視ソフトウェア)に接続し、統合された監視と制御を行うことができます。

また、QRコードを読み取るだけで、GV-Cloud BridgeをGV-Eyeモバイルアプリに接続することができ、いつでもどこでも映像監視を行うことができます。

さらに、最大2台のカメラをYouTube、Facebook、Twitchなどのソーシャルメディアに配信することができ、ライブ配信することもできます。
  • 死活監視ソフトウェアGV-Center V2に、最大4台のカメラを接続可能
  • 接続されたカメラとGV-IOボックスから最大8つのセンサー入力と8つのアラーム出力に対応
  • スマートフォンアプリに対応
  • YouTube、Facebook、TwitchなどでのRTMPストリーミング配信
外観
  • 型番
  • 名称
  • 詳細
  • GV-IOボックスシリーズ
  • GV-IO ボックスシリーズ(4ポート/8ポート/16ポート)は、それぞれ4点/8点/16点のセンサー機器入力とリレー出力を備えており、DC出力電圧とAC 出力電圧両方に対応します。TCP/IP およびRS-485 接続に対応しいます。4EはPoE接続にも対応しています。
  • GV-PA191
  • PoEアダプタ
  • GV-PoE給電アダプタ(GV-PA191)は、IPデバイスに対応する1ポートPoE給電アダプタです。
    PoE給電が必要な機器の電源をLANケーブルから供給することができます。
  • PoEスイッチングハブ
  • GV-POEスイッチは、IPデバイスのネットワーク接続と共に電源を供給するように設計されています。
    GV-POEスイッチは、ポートの数とタイプが異なるさまざまなモデルがあります。
ドキュメント
  • Type
  • Title
  • Ver.
  • Download
  • Date
  • PDF
  • GV-Cloud Bridge仕様書
  • -
  • 2021-08-05


*仕様は予告なく変更になる場合がございます。