GV-Central Monitoring Station

  • 概要
  • 主な機能

概要

GV-CMS(集中管理センター)は、GV-Control Center、Center V2 Pro、GV-Center V2、GV-VSM、GV-Dispatch Serverソフトウェアの総称です。
カメラ映像からセンサー機器、レコーダー本体の稼働状況まで、短期間低コストで遠隔集中監視システムを構築することができます。

GV-Center V2 / GV-Center V2 Pro / GV-VSM機能比較

主な特徴

GV-Center V2

GV-Center V2 Pro
GV-VSM

最大チャンネル数

160

800
-

最大サーバー数

5
500
1000

最大Center V2接続台数

-
-
500

最大センサー / アラーム接続数

720
7,200
144,000

リアルタイム音声監視

対応
対応
非対応

遠隔PTZ制御

対応
対応
非対応

遠隔I/O制御

対応
対応
対応

自動録画

対応
対応
非対応

イベントリスト表示

対応
対応
対応

イベントリスト検索

対応
対応
対応

デュアル表示

対応
対応
非対応

ネットワーク切断時の自動再接続

対応
対応
対応


概要

GV-CMS(集中管理センター)は、GV-Control Center、Center V2 Pro、GV-Center V2、GV-VSM、GV-Dispatch Serverソフトウェアで構成されます。

  • GV-Center V2
  • GV-Center V2 Pro
  • GV-Dispatch Server (ディスパッチサーバ)
  • GV-Vital Sign Monitor(VSM)
  • GV-Control Center
    各ソフトウェアは、それぞれ独立したソフトウェアになっており、運用用途に合わせて選ぶことがでいます。



  • ソフトウェアの主な特徴
    • GV-Center V2 / GV-Center V2 Pro:
      GV-DVR/NVRまたはネットワークカメラ側で発生した動作検知・I/O検知などのイベント発生時のカメラ映像を受信するソフトウェアです。
    • GV-Dispatch Server :
      最大50台のGV-Center V2、2500ユーザー情報を管理するソフトウェアです
    • GV-Vital Sign Monitor (VSM) :
      GV-DVR/NVRまたはネットワークカメラ側で発生した動作検知・I/O検知などのイベント発生時のイベント情報を受信/管理を行うソフトウェアです。
    • GV-Control Center:
      GV-DVR/NVRまたはネットワークカメラのライブ監視/録画再生から、リモートディスクトップによる遠隔メンテナンスまで、GVシステムに関する集中管理を容易に実現するソフトウェアです。

    • これらのソフトウェアは「Windows OS」が搭載されたシステム(PC)で動作し、特別なハードウェア、オペレーティングシステム(OS)は不要です。一般的なソフト / ハードウェアを使用することができ、導入期間の圧縮、コストメリットに優れた集中監視システムを構築を実現します。

    注意
    1. ライセンス認証用USBドングル(キー)は、下記の組み合わせで提供可能ですが、システムの負荷を考慮し、基本1台のコンピュータで「1ソフトウェア」の動作をお勧めいたします。
      • Center V2 Pro
      • GV-Dispatch Server
      • GV-Vital Sign Monitor (VSM)
      • GV-Control Center
      • GV-Dispatch Serve + GV-Vital Sign Monitor (VSM)
      • GV-Center V2 Pro + GV-Vital Sign Monitor (VSM)
      • GV-Control Center + GV-Video Wall
      • GV-Control Center + GV-Video Wall + Advanced Video Analysis(AVP)
      • GV-Control Center + Advanced Video Analysis(AVP)
      • GV-Control Center + GV-Vital Sign Monitor (VSM)
      • GV-Control Center + GV-Vital Sign Monitor (VSM) + Advanced Video Analysis(AVP)

    2. GV-Center V2 ProとGV-Control Centerを1台のコンピュータで動作させることは推奨しておりません。


    GV-Center V2

    機能

    GV-Center V2 Pro

    最大チャンネル数

    160

    最大サーバー数

    5

    最大センサー / アラーム接続数

    72,0

    リアルタイム音声監視

    対応

    遠隔 PTZ 制御

    対応

    遠隔 I/O 制御

    対応

    自動録画

    対応

    イベントリスト表示

    対応

    イベントリスト検索

    対応

    デュアル表示

    対応

    ネットワーク切断時の自動再接続

    対応

    最低限必要となるシステム環境

    OS

    Windows XP / Vista / 7 / 8 / Server 2008 / Server 2012

    CPU

    Core i3 以上

    RAM

    1GB (デュアルチャンネル)

    HDD

    1 GB

    VGA

    AGPまたはPCI-Express接続,1024 x 768, 32ビットカラー対応

    Direct X

    9.0C

    ハードウェア(USB)

    外付けまたは内蔵型USBドングル

    注意
    1. ライセンス認証用USBドングル(キー)は、下記の組み合わせで提供可能ですが、システムの負荷を考慮し、基本1台のコンピュータで「1ソフトウェア」の動作をお勧めいたします。
      • GV-Center V2 Pro
      • GV-Center V2 Pro + GV-Vital Sign Monitor (VSM)

    2. GV-Control CenterとGV-Center V2 Proを1台のコンピュータで動作させることは推奨しておりません。
    注: 予告なく仕様が変更になる場合がございます