GV-Central Center


概要

GV-Control Center(コントロールセンター)ソフトウェアは、各拠点に設置されたレコーダー、カメラなどの監視/管理を目的としたセキュリティ統合管理システムです。
ネットワーク(インターネットなど)を介し、ライブ監視/録画再生から、リモートディスクトップによる遠隔メンテナンスまで、GVシステムに関する集中管理システムの構築を容易に実現します。



主な機能
GV-Control Center(コントロールセンター)は、下記の機能を搭載しています。
Remote DVR(リモートDVR): DVR/NVRシステムの遠隔管理
  GV-Control Center上から、ネットワーク上(インターネットなど)のDVR/NVRソフトウェアの操作/設定/監視などを行うことができます。
集中監視センターなどのモニタリングルームから、遠隔地に設置されたDVR/NVRの監視およびメンテナンスを行うことができ、レコーダー設置現場への移動時間の削減、監視業務の効率化などを実現します。

リモートデスクトップ: DVR/NVR-PCの遠隔管理
  GV-Control Center上から、ネットワーク上(インターネットなど)のDVR/NVRのWindows OSのデスクトップ環境を表示、操作/設定などを行うことができます。
集中監視センターなどのモニタリングルームから、遠隔地に設置されたDVR/NVRのWindows設定の確認、変更などを行うことができ、レコーダー設置現場への移動時間の削減、監視業務などの効率化を実現します。

マトリックスビュー: カメラ映像の一括表示(96分割表示/最大8画面表示)
  マトリックスビューは、DVR/NVR/IPカメラ上のカメラ映像を1画面に最大96台表示することができるモニタリングアプリケーションです。
表示するカメラはグループ単位で設定することができ、出入り口付近のグループ、事務所エリアのグループなど、目的に合わせて表示するカメラ映像を設定することができます。
また、最大8台のモニターへの出力に対応します。
※8台のモニターに映像出力時、最大768台(1画面96カメラ x8画面=768カメラ)のカメラ映像を一括表示可能です。8台のモニターに出力を行う場合は、パソコン側で8つのVGA出力できる環境が必要です。

Remote VeiwLog(リモートビューログ): 録画映像の遠隔再生
  リモートビューログは、DVR/NVR本体に録画された録画映像をネットワーク(インターネットなど)を経由し、GV-Control Center上で表示/操作することができるアプリケーションです。
集中監視センターなどのモニタリングルームから、遠隔地に設置されたDVR/NVR上の録画映像を現地に行くことなく再生、バックアップなどを行うことができます。

I/O制御パネル: I/Oデバイス遠隔管理
  I/O制御パネルは、DVR/NVRシステムに接続されているI/Oデバイス(センサーなど)を集約して管理を行うことが可能です。
赤外線センサーや非常口のセンサーをグループ化し、関係性のあるI/O機器を一つのグループとして集中管理することができます。また、パトライトなどのアウトプット装置などを一括で動作させることも可能です。

ビデオウォール(オプション機能)
  ビデオウォールは、GV-Control Center(コントロールセンター)ソフトウェアの表示ウィンドウレイアウトをカスタマイズすることができます。
表示するウィンドウ数はPCのスペックに依存します。



GV-Center V2

機能

GV-Center V2 Pro

最大チャンネル数

160

最大サーバー数

5

最大センサー / アラーム接続数

72,0

リアルタイム音声監視

対応

遠隔 PTZ 制御

対応

遠隔 I/O 制御

対応

自動録画

対応

イベントリスト表示

対応

イベントリスト検索

対応

デュアル表示

対応

ネットワーク切断時の自動再接続

対応

最低限必要となるシステム環境

OS

Windows XP / Vista / 7 / 8 / Server 2008 / Server 2012

CPU

Core i3 以上

RAM

1GB (デュアルチャンネル)

HDD

1 GB

VGA

AGPまたはPCI-Express接続,1024 x 768, 32ビットカラー対応

Direct X

9.0C

ハードウェア(USB)

外付けまたは内蔵型USBドングル

注意
  1. ライセンス認証用USBドングル(キー)は、下記の組み合わせで提供可能ですが、システムの負荷を考慮し、基本1台のコンピュータで「1ソフトウェア」の動作をお勧めいたします。
    • GV-Center V2 Pro
    • GV-Center V2 Pro + GV-Vital Sign Monitor (VSM)

  2. GV-Control CenterとGV-Center V2 Proを1台のコンピュータで動作させることは推奨しておりません。
注: 予告なく仕様が変更になる場合がございます