JEAS推奨顔認証システム「JVS-GOFR」販売開始のお知らせ
2020.07.03 | お知らせ


株式会社GeoVision(本社:東京都江東区 代表取締役:戴 光正 以下GeoVision)は、2020年7月より、JEAS推奨顔認証システム「JVS-GOFR」の販売を開始いたします。

「JVS-GOFR」は、JEAS(日本万引防止システム協会)での認定試験に合格、推奨を受けた「顔認証システム」です。

カメラ映像の中から顔を検出し、あらかじめ登録した顔情報との照合・通知を行うことができます。 (最大10万人登録)
顔を向けるだけで本人確認ができ、簡単スムーズ、衛生面を確保した出入りを実現します。
また、認証結果に応じて、ドアの開閉などの制御、LINE通知などを行うことが可能です。


是非この機会に、GeoVisionの最新テクノロジーをご体感ください。

JEASは

JEASとは
JEAS推奨顔認証システム制度とは
「推奨顔認証システム」認定証

主な機能

  • 顔情報最大10万人
  • カメラ接続最大8台
  • 年齢・性別による顔のプロファイリング
  • 認証時に印刷された写真などの無生物でないことを確認するための生体検知
  • 認証された顔の年齢・性別を数や割合で表す統計グラフの自動生成
  • GV-VMS V18.1との統合による顔認証イベントの録画・再生
  • GV-ASManagerとの統合によるアクセスデータと顔のプロフィールをベアリングしたアクセス管理
  • 複数のJVS-GOFRの顔データベースの一元化と、認証結果の統合を行うためのマスター/サブ機能
製品紹介


JVS-GOFR(GV-AI FR搭顔認証システム)