Wi-Fi/バッテリー駆動対応ネットワークカメラ
GV-OPAL E1を販売開始
2018.09.06 | 製品情報

お客様各位

- 平成30年9月より提供開始 -

株式会社GeoVision(本社:東京都江東区深川 代表取締役:戴 光正 以下GeoVision)は、平成30年9月より、 Wi-Fi/バッテリー駆動対応ネットワークカメラGV-OPAL E1の販売を開始いたします。

GV-OPAL E1は、「付属マグネットスタンドでの簡単取り付け」「Wi-Fi通信対応」「USB給電」「バッテリー駆動対応(オプション)」に加え、「SDカード録画」などにより、手軽な設置と運用を実現する小型ワイヤレスネットワークカメラです。

「ネットワーク配線を行うのが難しい」「近くに電源コンセントがない」などの場面などで特に活躍します。 400万画素広角180度レンズを搭載し、撮影エリアをワイドに捉えることが可能です。スマートフォン、タブレットだけで設定することができ、専用アプリ(Android/iOS)でカメラ映像を表示することができます。

また、「バッテリードック」(オプション)を取り付けることにより、バッテリーから給電、動作させることができます。 是非この機会に、GeoVisionの最新テクノロジーをご体感ください。

主な特長
  • Wi-Fi通信対応
  • USB給電対応
  • バッテリー駆動対応(バッテリードッグ装着時)
  • Micro SDカード録画対応(SDHC/SDXC/UHS-I)
  • 400万画素広角180度レンズ搭載
  • Webブラウザ、専用アプリ(iOS/Android)からの簡単モニタリング
  • 付属マグネットスタンドでの簡単取り付け
製品の特徴
製品活用事例紹介

Wi-Fi/バッテリー駆動対応ネットワークカメラ GV-OPAL E1活用事例紹介
下記画像ファイルをクリックすると、製品活用事例紹介ページにジャンプします。