カメラ単体で顔認証を実現!
顔認証カメラJVS-AVD01を販売開始
2018.08.02 | 製品情報

お客様各位

- 平成30年9月より提供開始 -

株式会社GeoVision(本社:東京都江東区深川 代表取締役:戴 光正 以下GeoVision)は、平成30年9月より、 Wi-Fi/バッテリー駆動対応ネットワークカメラGV-OPAL E1の販売を開始いたします。

JVS-AVD01は、カメラ単体で顔認証を実現する800万画素ネットワークカメラです。

カメラ映像の中から顔を検出し、あらかじめ登録した顔情報との照合・通知を行うことができます。(最大8人同時認証 / 最大10,000人登録)認証結果に応じて、ドアの開閉などの制御を行うことが可能です。

GV-VMSと連動することで、より拡張性の高いシステムを構築することができます。(3Dマップ人物追跡機能など)是非この機会に、GeoVisionの最新テクノロジーをご体感ください。

主な特長
  • 顔認証機能を搭載
  • 顔認証: 顔データベース内蔵
  • 顔認証: 最大8人同時認証
  • 顔認証: 最大10,000人登録
  • 800万画素解像度対応(3840 x 2160)
  • 耐衝撃性能(IK10規格準拠)
  • 耐防塵防水機能(IP66規格準拠)
  • Intelligent IR(照射距離 40m)
  • 3軸機構(パン/チルト/回転)
  • PoE / DC 12V給電対応
活用事例
製品の特徴
製品紹介

製品概要/仕様につきましてはホームページをご参照ください。

製品紹介動画

製品活用事例紹介

下記画像ファイルをクリックすると、製品活用事例紹介ページにジャンプします。