ホーム 活用事例 両手がふさがっていても出入り可能! 入退室管理向け顔認証リーダー
活用事例Case
両手がふさがっていても出入り可能! 入退室管理向け顔認証リーダー
GeoVision顔認証リーダーのメリット
  • GV-VMS V18系はGV-VMS 17系(スタンダードレコーディングシステム)をベースに開発した、顔認証システムとの統合に適したレコーディングシステムです。

    GV-VMS 17系の機能は全てご利用いただけます。

    更にGV-VMS V18系では、ライブ画面への表示や3D E-Mapでの人物追跡はもちろん、フェイスIDウィンドウに一覧で表示します。

    また、GeoVision製 顔検出/顔認証カメラやGV-AI FRを使用した顔検索機能で、認証結果からの検索や画像データからの検索を行い、特定人物の検索結果をリスト表示します。認証結果や画像データから検索した結果から特定人物の録画映像を再生できます。

    多種多様なIPカメラや幅広いアラームトリガーに適合しており、顔認識機能を強化するレコーディングシステムをご提供いたします。
製品の特徴
  • 代理認証の防止
    生体認証なのでなりすましが難しい、カギ・カードなしで入場管理。
  • 既存システムへの追加が可能
    導入済「入退室管理システム」(電気錠など)への追加導入可能、解錠信号の接点出力でシステム連動。
製品ラインナップ