"Hybrid対応レコーダー"導入事例
某小売業店舗様
システムの概要
某小売業様店様向けに導入頂きました本案件では、コスト面から既設のカメラ(アナログカメラ)を流用しつつ、レジ周りのカメラは高画質化し、レジ紙幣識別(釣銭の間違いや受け取りミスなどの確認)が可能なシステムを構築が求められました。
また、本社本部からの複数店舗の集中監視(お客様状況の把握)に加え、場所を選ばないスマートフォン監視対応のご要望がありました。

そこで、アナログカメラと高画質ネットワークカメラ両対応のGeoVision製レコーダーとメガピクセルネットワークカメラを採用頂きました。
システムの特徴
  • GV-アナログ/ネットワークカメラ両対応レコーダーでコスト削減/一括管理
    1台のレコーダーでアナログカメラ/ネットワークカメラ両方の映像を表示/録画することができます。これにより、機材削減によるコスト削減を実現しました。
    また、レコーダーには遠隔監視ソフトウェアが標準搭載されており、追加コスト不要で遠隔監視にも対応しました。
  • メガピクセルネットワークカメラで人の手元までくっきり
    高画質ネットワークカメラをレジ付近に設置することにより、レジ紙幣の識別が可能になり、人為的な誤りなどについて後から確認できるようになりました。
  • iPhone / iPad用専用アプリケーションで場所を問わずの遠隔監視を実現
    iPhone/iPad用専用アプリケーションを使用し、どこからでも状況を把握できるシステムを実現しました。
  • GV-iView HD
導入機器/システム図