概要

GeoVisionアクセスコントロールシステムは、ネットワーク接続により小規模から複数拠点の大規模向けまで幅広い運用が可能なソリューションです。監視システムを導入したGV-DVR / NVRシリーズおよびGV-IP製品と統合することにより複数拠点のライブ映像、イベントログに関連した映像の再生が可能となります。入退室ログを映像と共に保存可能なアクセスコントロールシステムです。


主な特徴

カメラ映像統合

  • GVデジタルビデオレコーダーシリーズとの統合運用。

  • ・ GV-DVR /NVRシリーズおよびGV-IP製品
    (GVビデオサーバー、GV-CompactDVR、GV-IPカメラ
    ・ 主要カメラメーカーのネットワークカメラ
  • ログとカメラ映像がリンク、過去の入退出状況にも簡単にアクセス。
    ・ イベントログのクリックで録画映像を再生
    ・ 入退時の録画映像とカードID情報で利用状況をダブルチェック
  • 最大16の異なるカメラビューを登録可能。(マトリックスビュー)

管理 / 制御機能

  • 専用管理ソフトウェア上で、GV-AS200を最大255台まで集中コントロール。(GV-AS マネージャー)
  • 遠隔地からでもリアルタイムに監視業務が可能。(GV-AS Remote、GV-AS Web)
    ・ リモートドア監視/ドア操作、録画映像再生
  • 異常時に電子メールでリアルタイム通知。
  • 登録カードおよびユーザーの包括管理。
  • 電子メールによるリアルタイム通知。
    ・ 映像のスナップショットおよびカード保持者写真を添付
  • 履歴ログ検索機能。
  • ユーザー定義の画面レイアウトおよびデュアルモニタ表示対応。
  • ログ情報のエクスポート機能。(Excel、テキスト、HTML形式に対応)
  • 時間帯および週間スケジュール。(最大256)
  • ユーザー毎に複数カード登録。
  • セキュリティレベルごとの認証設定(4段階)

高機能アクセスコントローラパネル

  • 最大10,000枚のカードを登録。
  • 最大65,536 件のイベント情報を蓄積可能。
  • アンチパスバック機能に対応。(ワンウェイ制御モード)
  • RS485、TCP/IPによる通信をサポート。


GV-ASマネージャー
ローカル側PC
コントローラへ接続
主な機能: 管理およびモニタリング


GV-AS Remote
遠隔側PC
GV-ASマネージャへアクセス
主な機能:
モニタリングおよび基本コントロール


GV-AS Web
遠隔側PC Webインターフェース
主な機能:
対応した映像を含むイベント検索


アクセスコントロール導入例

アクセスコントローラーおよび周辺ハードウェアと、GV-ASマネージャー、GV-AS Remote、GV-AS Webを連動させることにより遠隔地のアクセスコントロールを簡単に行うことができます。

上の図は店舗のチェーン店展開を例とした構成例です。目的用途に合わせたシステムを導入可能です。

GV-AS マネージャー

  • ローカル側PC (例: チェーン店舗内)
  • 時刻 / 場所 / 人物を設定
  • 全イベントを記録
  • 異常時に電子メールでリアルタイム通知
  • イベントログと画像、または映像がリンク

GV-AS Remote

  • 遠隔側PC (例:チェーン店本部)
  • 多拠点にある複数のGV-ASマネージャーを制御 −中央監視に最適
  • 遠隔監視、MultiView、遠隔再生
  • ドア / アラーム基本的動作を遠隔操作

GV-AS Web

  • 遠隔側PC (例: チェーン店本部海外)
  • インターネット経由でログ情報、映像にアクセス
  • クイック検索機能
  • 映像とカード保有者の写真を表示